遺骨ペンダントがあれば大事な人といつも一緒にいられる

2017年は私にとって、大きく人生を変えられる年になりました。最愛の伴侶を病気で亡くしてしまったのです。まだ亡くなって三ヶ月半なので、夫が居なくなったという実感がなく、何処かで元気に過ごしているような錯覚を起こします。いつも寝る前に「夢でありますように!」と願いながら眠りにつくのが日課となりました。

 

でも朝、目を覚ますと現実なのです。これが本当に辛くて、41年間生きてきたけれど、こんなに悲しく、辛い現実があるのかと思い知らされました。今はなるべく、現実を受け止めないようにと逃げている状態です。毎日、生きるのかやっとの日々であります。そんな時、ネットで見付けたのが遺骨ペンダントです。

 

実は少しだけ、遺骨をこっそり持っていたのです。毎日夫と一緒にいたいので、これは本当に嬉しかったです。お値段も安くて、変色の少いステンレスなので安心です。早速購入しました。想像以上に可愛くて、まさかこの中に遺骨が納まっているなんて誰にもバレません。本当に買って良かったです。

 

一緒に居られると思うだけで、もう嬉しくて嬉しくて寂しさも半分になりました。気持ちも明るく前向きになりました。このネックレスを身に付けてから、なんだか不思議な現象が起こります。それは何か困ることがあっても、なぜか順調に解決するのです。

 

私はきっと、夫が助けてくれてるのだと信じています。何でも心の持ちようです。明るく生きられるのなら、良い方に物事を考えるのが一番だと思います。早く強くなって夫を安心させてあげたいです。