アクセサリーキットを応用して、自分だけのアクセサリーを作る

以前からビーズを使ったアクセサリー作りに興味がありました。でも、数あるビーズをどのように組み合わせたらよいかなど、どうしたらよいかわからず、かといって手芸店で売られているアクセサリーキットには欲しい感じのアクセサリーがなかなかなかったので、手が出せずにいました。

 

でもデパートで売られている高価なアクセサリーで、どうしても欲しい(けど予算的にムリ)なデザインのものを見つけたとき、これを自分で作ってみよう!と思い立ちました。まったく同じというわけにはいきませんが、そのアクセサリーの特徴、

 

@濃色の服でも淡色の服でも映える色合い
A小柄な自分に合った粒の大きさ
B今風の長さ・ビーズの配置

 

を覚えておき、似たようなキットとビーズを探しました。上手にできるかどうかはともかく、今はインターネットで細工の仕方などの基本的な作業方法も調べられます。キットの簡単な説明書とそれらのサイトで、作り方はバッチリ。

 

最初に見たアクセサリーとは随分違うものになりましたが、お気に入りの品が出来上がりました。今はビーズ手芸の流行も尻すぼみになっているようで残念で、手芸店での売り場も随分小さくなってしまいましたが、大きなお店や問屋街に行けば(もしくはネット上のショップでは)まだまだいろいろな種類のビーズがたくさん探せます。

 

自分の納得いく組み合わせに「ああでもない、こうでもない」と並べるときは、他に代え難い楽しみがあります。アクセサリーが好きな人にはオススメです。